2018年9月15日(土)付

大町で療養中の母に歌を 麻倉できょう 神戸の道田さん仲間とライブ

 大町で療養中の母に歌を聴かせたい―。神戸市の福祉施設で働く道田正樹さんは、ギターとサックスのトリオユニット「ヒガグリッチー」のライブコンサートを15日、大町市堀六日町の麻倉で行う。神戸市を拠点にボランティアなどで音楽活動を続け、母親が離れて暮らす大町では初ライブとなる。秋の風情が深まる大町の麻倉で、音響機材を使わないアコースティックな響きと歌声を届ける。
食や観光市内各地で調査 大町 仁科台中3年生が総合学習

 大町市の仁科台中学校3学年約140人は12日、総合学習授業を市内各地で実施した。歴史や自然、食、観光、来年大町市でも開かれる信州花フェスタについてなど5講座に分かれ、地域の取り組みなどにふれた。
気軽な和装で来場して 白馬五竜 音楽祭「OTOEDO」あす

 白馬村の白馬五竜スキー場で16日、地方アーティストが集って発信する音楽祭「OTOEDO(音江戸)HAKUBA2018」が開かれる。主催は村内で活動するバンド「Mr.Moi」。外国人観光客が訪れる白馬で、「和」をコンセプトにバンドのライブやさまざまな出店ブースで楽しむ。気軽な和装での来場を呼び掛けている。入場無料。
バイク愛好家交流の輪 白馬 BMWイベントに5000人

 白馬村の白馬47マウンテンスポーツパークを会場にこのほど、モーターサイクルの祭典「BMWMOTORRADDAYSJAPAN2018」(県、一般社団法人長野県観光機構、白馬村、村観光局後援)が開かれた。あいにくの雨だったが、2日間を通じ5000人余りの愛好家が来場。乗って、見て、体験して、味わってと、多彩なプログラムで交流の輪を広げた。
村民カメラマン力作展示 松川 広報誌のコーナー100回記念

 松川村のすずの音ホールで、村の広報誌に掲載されている村民の写真コーナー「まつかわ写真館」の100号を記念した企画展が開催されている。村民カメラマン≠スちが撮影した村内の風景など歴代の掲載作品が並び、来場者の目を楽しませている。
腸まで届く乳酸菌の力 南信ヤクルト センター1周年 大町で講演会

 南信ヤクルト販売(吉野伸彦社長)はこのほど、東京女子医科大学小児科主任教授の医学博士・永田智氏の健康講座「プロバイオティクスと健康」を大町市のサン・アルプス大町で開いた。医療の第一線で活躍する医師が、予防医学につながる腸内環境を整える乳酸菌シロタ株の持つ力を紹介した。
トップページ 9月の一覧 ●当サイトに掲載の記事・画像の無断転載を禁じます。すべての著作権は大糸タイムス社に帰属します。
Copyright(C) 2007-2018 OHITO TIMES Co., Ltd. All Rights Reserved.